ゆき化粧・秋野菜・星月まふゆの日記

小説が好きな星月まふゆとイラストを描く秋野菜と暇なゆき化粧の1人3役ブログです。

毎日やってたソーシャルゲームが苦手になった話

 

f:id:yukimakeup:20180502194355j:plain

こんにちは、ゆき化粧です。

 

皆さんはゲーム、好きですか?僕は好きです。一口にゲームと言ってもたくさんありますよね。トランプやウノと言ったカードゲーム、人生ゲームのようなボードゲームPlayStationやDSに代表される家庭用ゲーム機などなど。

 

中でも本日は最近台頭してきたスマートフォン向けのゲームのお話をしたいと思います。日本国民の大多数が何かしら触ったことはあるであろうスマホゲームですが、いくつかのゲームをへて僕は特定のスマートフォン向けゲームが少し苦手になってしまいました。

 

最近になってようやくそれっぽい理由が纏まってきました。なのでどうしてそうなったか、というのを皆さんに聞いて欲しいのでこれからブログを書きます。それではよろしくお願いします。見てってね〜〜〜〜〜!!

 

 

 

 

グランブルーファンタジーがソシャゲにハマるきっかけでした

僕がスマホ向けゲームを本格的にプレイするようになったきっかけは、グランブルーファンタジーというソーシャルゲームでした。グランブルーファンタジー、通称グラブルは王道のファンタジー系RPGです。

 

RPGなのでもちろん、バトルにやりごたえのあるゲームです。このゲームのバトルは面白いもので、モンスターと遭遇したら通常攻撃、アビリティ、奥義、召喚石の4パターンを効率よく使用して戦いを勝利するために戦闘をします。

 

また敵であるモンスターたちには基本6種の火・水・風・土・光・闇の属性があります。それぞれ有利不利が設定されているので、戦闘を進めていく上で主人公やパーティを有利な属性で固めるのが定石となっています。

 

そして普通のRPGと少し違うのが、仲間を含む主人公達のキャラクターのステータスを大きく左右するのはモンスター討伐時のドロップやガチャシステムで手に入る武器だということです。

 

ガチャやドロップで手に入る武器を編集画面で最大10個、主人公に装備させてステータスを向上させます。これが非常に面白いシステムで、武器に備わっている攻撃力・HPがキャラクターのステータスに影響するのはもちろんのこと、武器ごとに備わっている固有のスキルがステータスをさらに向上させてくれます。

 

この武器固有のスキルが最大のポイントで、スキルには主人公や仲間たちの攻撃力やHPを、武器に備わっているステータスの総合値を基準に一定の倍率で底上げしてくれる効果があります。

 

またスキルも種類によって底上げの倍率が変わってくるので、ゲームで強い敵に効率よく勝つためにはガチャやイベントで仲間を増やすだけでなく、武器を集める工程も非常に重要に且つゲームの肝なってくるわけですね!

 

僕もグラブルを進める中で、ストーリーに感動し、時にはガチャで仲間を買収したり、武器を集めるためにモンスター討伐を周回したりと最高のグラブルライフを送っていたわけでした。グラブル最高〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

 

 

ソーシャルゲームが苦手になった理由はグランブルーファンタジー

 

 

マジかよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

という世界のみなさまの声がパソコンを介して聞こえてきました。ええそうです。隠していてもしょうがないので一際大きい声で言うことにします。僕がソーシャルゲームを苦手になった理由は大好きなグランブルーファンタジーの影響が大きいのです。

 

大きい声を出してしまって申し訳ありません。そして聞こえたと思いますがあえて大切なことはもう一度言います。僕はグランブルーファンタジーは今でも好きです。断じて嫌いなわけではありませんよ!!!本当に!!!!

 

ではなぜグラブルから遠ざかってしまったのでしょうか?その理由は1つ!無限に時間が食われるから。

 

今から4年ほど前でしょうか、グラブルを始めた頃にはコンテンツも駆け出しの頃で「マグナ染めが最強」なんて言われていました。これは当時、課金などではなく、ある程度の条件をこなせば無料でもゲームでめちゃくちゃ強くなれると言うことを意味していました。

 

なのでみんな「マグナ狩り」と言う恐ろしい名目で特定のモンスターを討伐するのが当時の主流でした。そのマグナと言う種類のモンスターは30人で同時に戦うことができ、強い人が混じっていれば比較的討伐は容易なもので、数分から数秒で倒せてしまうものばかりです。

 

その頃はストーリーを進めながら日課をこなし、仲間と共闘で一緒に遊んだり、比較的平和な団イベを楽しんだりしていました。要はオンラインゲームほどではなく、手軽に楽しめる最強のスマートフォン向けゲームだったわけです。

 

ところが最近のグラブルはめちゃくちゃ時間を喰われるコンテンツが増えてきている気がします。ステータスを向上させる武器スキルは多様性をまし、またドロップの条件も厳しくなってきました。

 

最強の代名詞であったバハムートシリーズの敵はついにアルティメットを冠するほどに成長。天司武器・オメガウェポン・古戦場武器など強くなるための武器はイベントや特定の敵をかなり周回する必要があり、時間か課金かの時代から時間と課金の両方をどれだけかけられるかのゲームになってきました。

 

愚痴みたいになってしまいましたが、だからグラブルはダメ!と言いたいのではなくスマホゲームは時間のある時にやるゲームで、その限られた中でどれだけ楽しめるかと言うルールみたいなものが自分の中にあって、そこからズレてきたなぁと思ったわけです。

 

もちろん時間がないなりに楽しんでいる方もいますし、そんなこと言うならやめろと言われるのもわかるので、僕もおとなしく今ではほとんどやっていないわけですが、 あの頃最高に楽しかったゲームは楽しくなりすぎてしまったんだなと思ったわけです。

 

今は完全ソロのアプリゲームに落ち着きました。

と言うわけで大好きだったソーシャルゲームからは遠ざかってしまったわけですが、かと言って全くプレイしてないわけでもありません。

 

以前はマルチバトルや共闘と言ったオンライン要素バリバリの新進気鋭でイケイケなゲームばかりしていましたが、今は完全ソロゲーのアプリゲームをまったりプレイしています。アプリ名はアナザーエデンというものです。

 

フレンド・協力プレイ・ギルド。そのような人と触れ合うゲームも楽しいですが、ゲームだからこそ自分のペースで進めることができ、自分だけが見いだせる楽しさというものを大切にしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

みんなが楽しめるゲームスタイルを見つけられると良いなと思います。僕が思うゲームの大敵は仕事なので、意味もなくゲームがプレイできなくなるくらい忙しい仕事は辞めてしまいましょう。

 

それでは今日はここら辺で時空を超えさせていただきたいと思います!さよなアナザーエデン!!!!